明石市 K君 12歳 男の子

慢性の下痢が続き、病院にも行っていたがよくならない為、漢方薬で何とかしたいと来店されました

毎朝、水溶性の下痢になりお腹がグルグルなるそうです

ストレスも多くイライラしやすくなるそうです

体の疲れは特に問題ない様です

舌胖大、薄白

病院ではイリボ-、ミヤBM、小建中湯を処方されていたそうです

中国医学的に診ますと『脾腎陽虚』、『肝気鬱血』の状態と考えられます

その為、お腹を温めていく物、水分代謝を整えていく物、気の巡りをよくしてストレスを晴らしていく物などをお渡ししました

すると2週間ほどで毎日下痢をしていた状態から、1週間に2回ぐらいに減ってきていますという報告を受けました

下痢の回数が減ってきて、水溶性の下痢から軟便気味の状態になってきているそうです

1か月ほどしますと2週間のうち1回下痢になったが、他の日は問題なくなってきているという報告を受けました

また、最近はイライラしなくなってきているそうです

体調が良い為、引き続き飲んで頂いております

中国医学では胃腸が冷え過ぎたり、水分の摂りすぎ、ストレスなどで慢性の下痢になる事があります

この場合は、お腹の冷えを改善していく物、ストレスを晴らしていく物、水分代謝を調節していく物などを使う事で体質が変わってくると思います

日本人の多くは胃腸が弱い方が多い為、慢性の下痢の症状になりやすい方が多い様にみうけられます

原因が分かれば対処はしやすくなります

色々試してうまくいかない方は是非、ご相談下さいね

https://kanpou-nomura.com ☜こちらをクリックして頂けますとホームページに戻ります