神戸市 N様 47歳 女性

更年期障害で汗が止まらなくなるくらい多くかく為、漢方薬で何とかしていきたいと来店されました

動いて暑くなると汗がよく出るそうです

また、緊張して動悸が起きたり、不安感に襲われたりするそうです

睡眠の質も悪い状態の様です

下半身が冷えて、上半身はのぼせるそうです

間食が多くなる事があるそうです

病院では

リリカ、イーフリ、ロキソニン、ムコスタ、サイレースを処方されているそうです

中国医学的に診ますと『肝気鬱血』、『心血悪阻』の状態と考えられます

その為、気の巡りをよくしていく物、心臓に血液を送っていく物、血流をよくしていく物、上半身の熱を解毒していく物、下半身を温めていく物などをお渡ししました

2週間ほどで汗の出る量が減ってきているそうです

1か月ほどして睡眠の質も良くなってきたそうです

3か月ほどしますと冷えのぼせも以前の様な辛い状態で無くなってきているそうです

少しずつではありますが体調が良くなられてきているようです

中国医学の考え方では、女性の場合は50歳前後で閉経がはじまります

勿論、個人差がありますので早い方は40代前半から、遅い方では55歳過ぎから症状が出てくる方がいらっしゃいます

すると今まで出ていた女性ホルモンが出なくなり、体調がおかしくなって来られる方が多くいらっしゃいます

冷えのぼせ、汗をかきやすい、イライラしやすい、骨粗鬆症、コレステロールが高くなるなど色々な症状が出てくる事があると思います

更年期障害と一般的に言われますが、ひとりひとり体質や自覚症状が違うと思います

多くの方が相談して良かったですと言って頂いております

その為、必要となる薬草も一人ひとり違ってきます

色々試してうまくいかない方は是非、ご相談下さいね

https://kanpou-nomura.com ☜こちらをクリックして頂けますとホームページに戻ります