明石市 K様 39歳 女性

チョコレート嚢腫があり体も疲れやすい状態が続いているため、漢方薬で何とかされたいと来店されました

病院に行ってポリープ切除をしたこともあるそうです

チョコレート嚢腫は左に2個あり、3cm、1cmほどのものがあるそうです

ホルモン検査

FSH 7.5

LH 6.8

PRL 8.1

テストステロン 5.3

E2 175.3

P 8.83

胸の張りもあり、イライラしやすいそうです

体が疲れやすく、胃もたれもよく起きるそうです

中国医学的に診ますと『気血両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます

そのため、体力や血液を補っていくもの、気の巡りを良くしてストレスを晴らしていくもの、血流を良くしていくもの、子宮にねねるぎーを送っていくものなどをお渡ししました

1か月ほどして体の疲れがかなり良くなり元気になられてきました

2か月、3か月の続けていくうちに生理の色も黒い色から赤い鮮血になり、塊もほとんどでなくなってきているという報告を受けました

何度か人工授精を併用してみたものの中々授からなかったのですが、9か月目に入って自然に赤ちゃんが授かりましたという報告を受けました

K様はほとんど諦めていて、気が付いたら生理もきていないし、基礎体温もずっと高温期が続いている状態を見せていただきました

しっかりと14日以上36.7℃以上続いて、妊娠検査薬でも陽性が出ているようです

とても喜ばれておられます

引き続き妊娠の維持を助けていくものをお渡しさせていただいております

中国医学の考え方は、まずお母さんとお父さんが健康であることが一番大切です

卵管が1本でも通っており、オリモノもあるようでしたら、自然妊娠の可能性は十分あると思います

もし、オリモノが確認できにくい、フーナーテストもよくない結果が続くようでしたら人工授精をしてもいいと思います

卵管が2本とも閉塞、癒着してしまっている場合は体外受精という方法を考えていくほうがいいかもしれません

ただ、誰しもが体外受精、顕微授精をしてもうまくいかな方も多くいらっしゃいます

なぜ、うまくいかないのか?

これはお母さんの子宮内環境をシッカリさせていく必要があるかもしれません

また、卵子の質を良くしていく必要があるかもしれません

これらの原因はまず毎日の食生活、睡眠時間がとても大切です

3食しっかりと摂れて、夜も11時までには眠れている、体の疲れがたまらない状態で余裕がある方は授かりなすくなると思います

まずは妊娠しやすく流産しにくい体質に変えていくことが一番の近道のように思います

年齢も気になる方もいらっしゃると思いますが、今できることをシッカリ一つづつやっていくことで、今の自分の体があるのだと思います

是非、旬の野菜をシッカリ摂り、十分睡眠をとり、太陽に逆らわない生活を送っていきましょう

そうすることで赤ちゃんも授かりやすく、病気をしない体つくりができると思います

いろいろ試してうまくいかない方は是非、ご相談くださいね

https://kanpou-nomura.com ☜こちらをクリックしていただけますとホームページに戻ります