神戸市 32歳 T様 女性

慢性疲労が続き体質を変えて赤ちゃんが授かりたいと来店されました

体が疲れやすく、ふらつきや立ちくらみ、眩暈がよく起きているそうです
胃腸も弱く逆流性食道炎、胃もたれもよく起きるそうです
生理痛も酷くチクチクさす痛み、絞られる痛みがあるそうです
3年ほど前に一度妊娠したことがあるそうですが、7週目で流産したことがあるそうです
ストレスも多く、十二指腸潰瘍にもなるそうです
便秘気味で2~3日に1回、便意があるだけだそうです
中国医学的に見ますと『気血両虚』、『食積腑実』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます
1か月ほどして体の疲れはだいぶましになり、ふらつきもなくなってきたそうです
便通も毎日あるそうです
2か月ほどして胃腸の調子も良くなり胃もたれは起こらなくなってきているそうです
3か月、4か月と続けていただいておりました
5か月目に赤ちゃんが授かったみたいですという報告を受けました
最近疲れ気味ということですので、妊娠の維持を助けていくものをお渡しさせていただく予定です
まだまだ油断できませんが、何とか元気で健康な赤ちゃんを産んでいただけるようにできるといいと思います
中国医学の考え方は、赤ちゃんが授かりたいという方はまず自分の体を心身ともに健康にして維持していく必要があります
体が疲れやすい状態が続いていますと子孫繁栄の臓器にまで栄養はいきわたりません
お父さんもお母さんも、心と体が健康であれば赤ちゃんは授かりやすくなると思います
毎日の食生活、睡眠はとても大切です
いろいろ試してうまくいかない方は是非、ご相談くださいね
https://kanpou-nomura.com  ☜こちらをクリックしていただけますとホームページに戻ります