明石市 I様 34歳 女性

生理不順で2~3か月に1回しか生理が来ない状態になり、病院で診てもらっていたが良くならないため、漢方薬で体質を変えていきたいと来店されました

病院では多嚢胞性卵巣といわれたそうです

生理中にチクチク刺される痛みが出てくるそうです

生理痛も酷く、出血の色はどす黒い状態のようです

黒い塊も良く出てくることがあるそうです

体が疲れやすくフワフワすることがよくあるそうです

中国医学的に診ますと『気血両虚』、『腎虚血瘀』の状態と考えられます

その為、体力や血液を補っていく物、子宮や腎機能を強化していく物、血流を良くしていく物などをお渡ししました

すると1か月ほどしてチクチクする痛みがなくなって生理の量も増えてきているという報告を受けました

さらに、体の疲れもマシになり、フワフワすることもなくなり、最近は体調がいいようです

3か月目になり、そういえば毎月生理が来るようになってきているそうです

4か月目、5か月目も生理が来るようになってきたそうです

生理痛も最近はなくなり、生理の色も赤い色になっているそうです

体調がいいため、引き続き継続していただいております

中国医学の考え方は体力や血液が不足しがちですと自分の体を何とかしようとするため、子孫繁栄の臓器にはエネルギーがいきにくくなります

そうなりますと低温期が長くなり、卵子も育たなくなり生理周期が長くなってきます

また、多嚢胞性卵巣の場合は卵巣の血流が悪くなるため、さらに卵子の成長が悪くなります

チクチクと刺す痛みは血流が悪い場合は出やすくなります

この場合は血液を増やしながら血流を良くしていく物が必要になります

色の濃い緑黄色野菜類、小魚類はシッカリ摂ることで血液も増えやすくなると思います

一人ひとり体質や自覚症状が違うため、必要な薬草が違ってきます

多くの方が相談して良かったと喜ばれております

いろいろ試してうまくいかない方は是非、ご相談くださいね

https://kanpou-nomura.com   ☜こちらをクリックしていただけますとホームページに戻ります