神戸市 A様 40代 男性
半年ほど前から慢性の蕁麻疹が出て、毎日ボコボコした皮膚になり、痒くて仕方がないため、漢方薬で何とかしたいと来店されました
色々病院に行ったが、ステロイドばかりで一向によくならない
ある病院に行ったらアトピー性皮膚炎と言われた事もあるとおっしゃられております
患部を見せて頂きましたところ、蕁麻疹だけではなく、全身にかけて真っ赤に腫れて、紅斑、膨疹が見受けれらます
部分的に痒くて掻きむしった状態が見られます
舌の状態は胖大、黄膩苔の状態です
便秘気味で、最近は精神的にもイライラしやすくなってきてるそうです
中国医学的に診ますと『血熱旺盛』、『湿熱停滞』、『営衛不和』の状態と考えられます
そのため、体の中の湿熱、熱毒素を解毒する物と胃腸の消化を助け消化不慮を起こさせないようにする物をお渡ししました
すると10日ほどされて来店された時には全身の赤み、痒みが良くなり良くなってきているという報告を受けました
今まで半年間色々、病院を回ったそうですが、こんなに早く良くなるならもっと早く相談したらよかったと言われました
体調もいいようですのでもうしばらく、飲んで頂いております
中国医学の考え方は、脂っこい物、甘い物、冷たい物、刺激物、味の濃い物の摂り過ぎますと体に老廃物がたまりやすくなり皮膚の状態が悪化してきます
また、動物性たんぱく質類をとる事で消化不慮を起こし皮膚の炎症がさらに悪化します
自分の病気についてもっと興味を持つ事で、今よりももっといい治療方法が見つかるかもしれませんね
色々試したが良くならない方は是非、ご相談下さいね
https://kanpou-nomura.com  ☜こちらをクリックしていただけますとホームページに戻ります