明石市 H様 20代 男性

慢性の蕁麻疹で病院で薬をもらうが良くならないため、漢方薬で何とかしていきたいと来店されました

体が疲れやすく、すぐに風邪をひいてしまうそうです

風邪で空咳が中々治らないそうです

夜も眠る時間が遅いそうです

中国医学的に診ますと『営衛不和』、『肺脾両虚』の状態と考えられます

その為、体力や免疫力を補って物、肺の熱を解毒していく物などをお渡ししました

2週間ほどして、慢性の蕁麻疹が治まってきているという報告を受けました

また、体の疲れも以前よりましになり体調がかなり良くなられて喜ばれております

1か月ほどして毎日出ていた蕁麻疹も出なくなり、空咳も治まってきて良くなりましたと喜ばれております

中国医学の考え方は、体力や免疫力が低下しすぎることで風邪もひきやすくなったり、慢性の疲れ、微熱、蕁麻疹などが起こりやすくなります

夜眠る時間が遅い場合は中々体の疲れが取れなくなるため、体調が悪くなりやすいです

できるだけ11時までには眠れるようにしていくといいと思います

食事の延長が漢方薬になります

その為、毎日の食事もかなり大切になります

いろいろ試してうまくいかない方は是非、ご相談くださいね

https://kanpou-nomura.com  ☜こちらをクリックしていただけますとホームページに戻ります