神戸市 U様 0歳 

生後3か月ぐらいから乳児湿疹が出てきて、病院で薬をもらったがステロイドは塗りたくないという事で漢方薬で根本的に治したいと来店されました

病院でもらってきている薬

アルメタ、コロイド、ワセリンを処方されているそうです

便秘気味の傾向があり、咳、痰も溜まりやすくなる事があるそうです

顔、膝、肘、関節が紅くジュクつきがあり、痒みが酷い状態のようで掻いてしまっているようです

お母さんの食生活は揚げ物、味の濃い物、甘い物が多いようです

また、よく噛まないで食べる事があるそうです

中国医学的に診ますと『血熱旺盛』、『食積湿熱』の状態と考えられます

その為、体の熱毒を解毒していく物、消化吸収を改善していく物をお母さんに飲んでもらい、赤ちゃんに母乳をあげてもらうようにしました

1か月ほどしますと体全体の赤みがだいぶとれてきたという報告を受けました

局所的にまだジュクつく部分が見受けられますが、少しずつ熱毒がとれてきているようです

痒くて掻く回数も以前よりもだいぶ減ってきているそうです

関節の赤みもとれてきているようです

引き続き飲んで頂いております

中国医学では乳児湿疹の場合、お母さんに薬を飲んで頂いて母乳を介して赤ちゃんに薬を効かせる方法をとります

そうする事で赤ちゃんにも漢方薬が行き渡り、乳児湿疹もよくなって来られる方が多くいらっしゃいます

赤ちゃんが直接飲めそうでしたら、スポイトや小さじスプーンで舐めさせてあげても良いと思います

皮膚科の薬の場合は苦い味の物が多くなり飲み辛いのですが、多くの方は頑張って飲んで下さっている為、よくなられている方も多くいらっしゃいます

皮膚の疾患の場合は食事、漢方薬、外用のスキンケアで良くなってくる方が多いです

お母様の毎日の食事が赤ちゃんに母乳を介していきます

そのため、甘い物、脂っこい物、刺激物、味の濃い物、動物性タンパク質は胃腸に負担がかかり皮膚にも悪い影響を及ぼします

できるだけ、葉物の野菜をシッカリ摂って胃腸を綺麗にしていきましょう

色々試してうまくいかない方は是非、ご相談下さいね

https://kanpou-nomura.com ☜こちらをクリックして頂けますとホームページに戻ります